引っ越しといえば、日中に業者さんが来て荷物を積み込み、そこから移動してその日のうちに新居に届く、というのが当たり前。

でも、単身パックは業者さんによってちょっと違います。

単身パックでの当日配達

乗せられる荷物量は押し入れ一段分、と書きましたがそれは単身パック用のコンテナの大きさだったりします。

そのコンテナを配送用トラックに乗せて、また別の方のコンテナを乗せて、と繰り返していき、いくつかをまとめて配送する、という方法。

つまり押し入れ一段分の荷物をひとつの大きな箱に詰めて宅配しますよ、というのが単身パックである業者さんもあるのです。
全部ひとまとめにした宅配便、ということですね。

通常の宅配便や郵便物と同じような手順がとられるということなので、配達されるまでにはそれなりの日数がかかります。
たとえ同県内や同市内であっても当日に届くとは限らないのです。

初めて知ったときには衝撃を受けました。

だって本当に、その日のうちに全部届くのが引っ越しだと思ってたんだもの。
こういう方法があるのかー!!と、まさに目からウロコ。

いくつかの家庭の荷物をまとめて回収の日と配達の日を分けて作業が行われるので、丸一日かけてひとつの家庭の引っ越しをするよりも業者さんとしては時間の短縮が出来る。

だからこそリーズナブルなのが単身パック。

なるほどな〜。

近隣の引っ越しで利用するよりも長距離で利用する方が多いのも納得です。

当日配達可能な業者もある

もちろん、当日配達してくださる業者さんもいらっしゃいます。
その場合は小さめのトラックで一般的な引っ越しと同じように一軒ごとに配達してもらえます。

荷物が届くまでに何日もかかるのはつらい!という方はこういった業者さんにお任せするのが良いですね。

その辺りは一括で見積をとった時に聞いているとよいでしょう

わたしは最初単身パックのこういった仕組みを知らずに見積もりをお願いしたので、え!そうだったの!と、その時は利用出来ず、前述したような少量の荷物を当日に届けて下さる業者さんにお願いしました。

でももし自分に時間があったら、逆にゆっくりお掃除したりどこになにを置こう、なんて考えたりする余裕が持ててよかったのかなあ、とも思いました。

一言に引っ越しといっても色々な形がありますね。
単身パックもとっても画期的で便利な方法のひとつだと思います。

快適に引っ越しをするためにはどんなプランがあるのか、色々知っておいて損はないはずです。

無理せず快適に引っ越しできるのが一番いいことですね。