なにかとお金のかかる引っ越し。
通常プランの引っ越しでは10万円近く、またはそれ以上かかってしまうこともありますよね。

でもただでさえ手続きやらなにやらで疲れるし慌ただしいし、ちょっとでも手伝いが欲しい。

引っ越し業者さんに頼みたいけれど、削れるところは削りたいのが本音ですよね。

今回はそんな方の為にちょっとした裏技を伝授しちゃいます!

それはずばり
単身パック宅急便と併用すること」!

単身パックと宅急便の併用

引っ越し単身パックは通常の引っ越しプランに比べるとかなりお得な料金で引っ越しをすることが出来ます。

運べる荷物量は通常に比べるとかなり少なくなってしまいますが、そこでうまく宅急便を利用してしまうのです。

単身パックにもいろいろなプランがあることはみなさんご存知ですか?

一般的な単身パックだとだいたい2〜3万円ほどの予算になるのですが、それよりももっと荷物量が少なくて、場合によっては1万円以内で収まってしまうミニプランがあったりします。

引っ越しの料金は距離によっても大きく変動があるもの。
距離分の料金は変えることが難しいですが、最低料金をぐっと抑えることが出来たらその分お得になりますよね。

そして宅急便は主に荷物の大きさや重量で料金が決まってくるもの。
(あんまり距離がある場合は少し追加料金がつきますが…)

なので、業者さんに運んでもらう分と宅急便で送る分をうまく分けて利用すればかなりの節約になる!と、思いませんか?

宅急便の使い方

例えば、単身パックで冷蔵庫や洗濯機、たんすなど自分で運ぶことが容易ではない家具・家電類をメインに乗せていって、ダンボールにいれた衣類などの荷物を宅急便で送ってしまう。

そうすると単身パックのなかでもネックになる乗せることの出来る荷物量の問題もカバー出来ますし、自分で運ぶのが大変なものはお任せすることが出来る。

引き受けてくれるのは引っ越しのプロですからとっても丁寧でスピーディかつ安全!
ダンボールの荷物を宅急便で受け取ることもそんなに難しいことではないですよね。

しかも、宅急便は複数個口割引、というものがあります!
ダンボールの荷物がたくさんあった場合、1つあたりの料金がかなりお得になるのです。

なんとなくイメージ出来ましたか?

通常プランの引っ越しよりかはちょっとだけ自分でやることがありますが、それも普通に荷造りをする時にひと手間あるくらいのことではないかと思います。

それで大幅に引っ越し代金が抑えられたらすごくお得だと思いませんか?
単身パックだけでは心もとないかも…という方も安心ですね。

うまく使いこなして、浮いたお金で引っ越し祝い!なんてことも夢じゃないかも。