ストレス

引越しは新しい生活に対する楽しみがある反面、ストレスがつきものです。
違う土地へ引越すことで環境は急激に変わるものです。

私自身も経験をしておりますが、想像以上にストレスがたまったことを記憶しています。

転出届や転入届の手続きから銀行に運転免許証にクレジットカードの住所変更など、普段慣れない手続きも多く済ませないといけません。

他にも電気やガスや水道が使えるようになる手続きも必要です。

また見知らぬ土地ともなれば知り合いもいません。

上手くコミュニケーションをとれるかどうか?でもストレスが出てしまうでしょう。

引越しのストレスが引き起こすことって何?

引越しのストレスで鬱病になってしまったという話しもあります。
鬱病になってしまうと治療も大変ですし、完治するにも時間がかかります。
人とのコミュニケーションが制限されたり、仕事が出来なくなる場合もあります。

他にも頭痛がずっと続いたり、身体に何かしらの異変を抱えることになるので注意したいところですね。

引越しのストレスに打ち勝つための方法は?

私が引越しでストレスがたまった時は出来るだけ外出をしました。
その中で自分のお気に入りを探すような心がけをしていたと思います。

  • 雰囲気の良いカフェを探す
  • 景色の良い散歩コースを探す
  • 美味しいケーキ屋さんを探す
  • 自宅で楽しむDVDをレンタルするお店を探す

最初はこの辺から始めたと思います。
目的があると気持ちがそちらに向くし、探し出した時の達成感も大きなものです。

自分からコミュニケーションをとる努力も必要!

見知らぬ土地で一人でいては気分も滅入ってしまいます。
家の中にこもって太陽の光も浴びないのでは健康面にも精神面にも良くないですよね。

3月~4月などの引越しシーズンには同じように見知らぬ土地から来た方も多い時期です。

皆、同じように考えて出会いの場を探していることもあります。

カルチャーセンターに足をのばしてみたり、何か習い事を始めるのも良いでしょう。気分転換にもなるし、交流関係も広まることに繋がります。

誰かに話しかけるのは最初は凄く緊張するかも知れませんし、話しかけられるのが嫌!と言う方もいるかも知れません。

でも黙ってても何かが起きるわけではないので、自分から行動を起こすことも必要です。

自分の生活は自分の気持ち次第で幾らでも変わるのです。