引越し 掃除

引越しも終わって新しい部屋での生活がスタートです。
でも忘れてはいけないのが退去時の掃除です。
これは一体、どうしたらいいのでしょう?

引越しの退去時の掃除はしないといけないもの?

入居前にハウスクリーニングが行われたことが分かる貼紙を見たことはないでしょうか?私自身も何度か引越しを経験していますが、殆どの入居先にて目にしています。

ハウスクリーニングされた部屋はフローリングはもちろん、水周りまでピカピカになった状態です。やはり綺麗な状態で入居出来るのは気持ちの良いものですよね。

出て行く際に汚れたまま・・と言うのも気が引けますよね?

「立つ鳥跡をを濁さず」という言葉もあるくらいなので、掃除は何かしらの形で必ず行うことが借主としてのマナーだと思います。

引越しの退去時!ハウスクリーニングは借主負担?家主負担?

ハウスクリーニングは専門の業者が入り、数人体制で掃除をして行きます。手間もかかることもあり、金額の相場はワンルームマンションで25000円~40000円

それだけに結構な金額になってしまいます。

不動産会社の方からは特にハウスクリーニングの話はありません。出て行く際に借主が強制で行うものでもありません。

基本的にハウスクリーニングの費用は家主負担であることが一般的ですが、入居前の契約で借主負担になっていることもあります。そこは入居前の契約をしっかり確認する必要があります。

引越しの退去時の掃除!綺麗にするためのポイントは?

ハウスクリーニングは行わず自分で掃除!さて何からすれば良いのか?と思うでしょう。ここでは、掃除するためのポイントを幾つか挙げてみました。

フローリング 

掃き掃除、あるいは掃除機がけをフローリングの溝にそって行った後に軽く水分が残った雑巾で拭きあげます。

あまりにも多く水分が残っていると汚れがたまりやすくなります。
その後に乾いた雑巾で更に拭くことで綺麗になります。
そこにプラスして市販のワックスをかけるのも良いでしょう。

ただし、手早に行わないとワックス跡が残りますので一気にサーっと行うのがポイントです。

クロス

クロスを掃除する際には素材に注意しましょう。
素材によっては雑巾で拭いただけで剥げてしまうものもあるからです。

一般的なビニールクロスであれば、掃除機を一番弱いモードにしてホコリを落とし軽く水拭きすれば綺麗になります。

一度、クロスの素材を確認してから試してみたほうが良いですね。

水まわり

風呂場や洗面台や化粧室などは水垢やカビなどが結構たまっているもの!

大体は市販の洗剤で落とすことが出来るので、ドラッグストアやホームセンターで入手すると良いでしょう。

強めの漂白剤を塗布し、少し時間を置いてブラシなどでガーッと落とすと綺麗になります。ブラシが届かない部分などに関しては掃除シートを使うと効率的です。

窓ガラス

窓ガラスの掃除に役立つアイテムと言われてるのが新聞紙!もし古新聞があったら捨てずにとっておきましょう。

新聞紙のインクで手垢や汚れを綺麗に落としてくれるのです。
使い終わった後は捨ててしまえば良いので、処理が楽なのも大きなポイントです。

新聞紙で落ちなかった汚れに関しては市販も窓拭き用の洗剤を使うと綺麗になります。

いかがでしたか?
引越しの退去時の掃除は大掃除レベルの大変さがあります。
一日かかってしまうなんてこともあるくらい!

でも、今まで住んでいた物件への感謝の意味もこめて綺麗にしたいですよね。