引越し 節約

引越しは何かとお金がかかるものです。

でも出来ればあまりお金をかけずに済ませられたら良いと思いますよね?

私の引越しの経験の中でも、同じような内容でも引越しにかかった料金の差がかなり出たことがあります。

意外と見えない部分だったり、身近な部分に落とし穴があるものです。

節約をすることで浮いたお金を新居で使ったり、先のための貯蓄にまわしたいものですよね。

コツが幾つかありますので、思いつく部分を書いてみます。

引越しの見積りは必ず複数の会社にすること

引越しの料金はじ条件で依頼したとしても、どの会社を利用するかで料金に差が出ます。

A社とB社で数万円近く違う場合も多くあるのです。

引越しにかかる料金を少しでもおさえたい!そう思うのでしたら複数の会社に声をかけましょう。

一括見積りサービスを使えば、様々な会社を比較確認することが出来ますので分かりやすいです。

最近はインターネットなどでも多く目にしてるので知ってる方も多いかも知れません。

もちろん、サービスの使用は無料ですよ。

現住所と新居の住所を入力して、大まかな荷物の量などを入力するだけです。

想像以上に安く済ませられるなんてこともありますよ。

家財以外の荷物は自分で運ぶのも方法の1つ!

大手宅配便会社には家財を専門に運んでくれるサービスが存在します。

たとえば冷蔵庫やソファー以外のものは自分で運びます!という方にはお勧めでしょう。

何を運ぶかの其々の大きさから料金を算出してくれます。

もちろん運んでくれるだけではなく、設置まで行ってくれます。

家財以外の物を運ぶのは結構大変なことだと思います。

でも自分の頑張りで引越し代金を節約できるのであれば良いことですよね。

他にはお友達に運ぶのを手伝って貰うのも節約のコツにつながります。

インターネットの契約で500円で引越しが可能!なんてサービスも

関東地方限定になるのですが、インターネットの契約の特典で引越しが500円で出来てしまうという驚きのサービスがあります。

もし引越し先でインターネットを新しく利用する予定があるのでしたら利用価値大でしょう。

日程など多少の制限は出てしまいますが、節約をしたい方は一度確認しても良いと思います。

他にも不動産会社や家主側のサービスで引越し代負担のキャンペーンを行っている場合があります。

サービス内容について調べてみると意外に出てくるかも知れませんね。

引越しはそう多く経験することではありません。

何度か経験することによって料金や引越しの流れについて理解してくるものです。

知らないままで居るのではなく、インターネットなどで色んな情報を集めることが大切です。

少し調べるだけで大きな節約に繋がることもあるのです。