荷造り

引越しの荷造りはいつからするべきでしょう?

もちろん、引越しまでどれくらいの時期があるのか?ということ。

一般的には1か月半から2か月前が良いとは言われてますが、ここまで時間に余裕のある方ばかりでもありません。

引越しの荷造りはいつから?

現在の住まいでの生活もあることから一概にいつからが良い!というのはありません。

引越しまである程度の時間があっても、すぐにやらなくても良いと思う方も居るでしょう。

数日前くらいで良いのでは?と思う方も多いでしょう。

でも自分自身の経験も通して言えるのは引越し直前は状況も慌しくて荷造りどころではありません。

新居との往復や買い物などに意外と時間を割かれてしまうのです。

そう考えると、いつからとか拘らずに引越しが決まったら少しずつ荷造りの準備するのが良いかと思います

予定より早く終わってしまえば心の余裕だって出来ます。

まずは荷物整理から

では、荷造りとは言っても何からして良いか分からない!そう思う方も多いです。
そんな時は現状の生活で使っているものとそうでないものを分けるのが良いでしょう。

たとえばクローゼットの中にしまったままの小物や季節はずれの衣類や寝具などは使わないですよね?

そうなるとこの辺は荷造りが可能になります。

書籍やCDやDVDなども使うものだけ残して、あとは収納してしまえば良いでしょう。

食品なんかも出来るだけストックをなくして消費をしたほうが良いです。
新しい住居にて用意する方が冷蔵庫などへの収納の手間がかかりません。

引越しの荷造り用のキットは引越し会社が決まれば無料で頂けることがほとんどです。

ダンボール箱もいただけるので少しずつ収納しはじめて良いかと思います。
最初は比較的使用頻度の低いものから収納していきます。

だんだん引越しの日が近づくとともに収納出来るものが増えてくるので荷造りも本格化していきます。

そこで本当に必要なものを残して、最後の最後で完成させる形です。
そして、貴重品などは自分の手で運べば良いのです。

関連記事:引越し前の片付けのポイント!いらないものを捨てよう

荷造りプランの利用も

あとは引越し会社のプランで引越し会社の方が荷造りを1から行ってくれるプランもあります。

引越しの前日に自宅に引越し会社の人が来て下さるのですが、食器1枚まで綺麗に梱包してくれます。

自分は特に何をするわけでもないので、こちらを利用するのもスムーズです。

引越しの荷造りをいつから始めるかというのは悩み所ですし、結構大変そうに思えるかも知れません。

でも、実際にその時が来たらあっと言う間に時間は過ぎてしまうものです。