引越しにも色々な段取りがありますよね。
まずは物件を探して、見学をして、契約をして、荷造りをして…

それは分かるけど、業者さんへの見積もりはいつ申し込みをすればいいの??と思ったことはありませんか?

今回はそんな申込みに関するお話。

引越の見積もりの申し込み

引っ越しの何日前までに申し込みをしなければならないか、というと実はそれ自体は引っ越しの前日でも可能です。

ですがなかなかそうスムーズに事が運ばないことの方が多く…

引っ越しを業者さんに依頼すると、まずは見積もりがあります。
業者さんが直接自宅に来て、大体どれくらいの荷物があるのかをチェックしてそれに見合ったプランや料金を提示して下さいます。

最近はネットや電話などでこちらが伝えた情報をもとにした見積もりをすることも出来ますが、それはあくまでも目安であって、引っ越しのプロである業者さんからしたら実際に見て確認をすることが重要になってきます。

引っ越しをする側としてもおおまかな要望を伝えたり、値下げ交渉をしてみたりと打ち合わせも兼ねた大切なこと!

前日に依頼をすると業者さんによってはそんな見積もりや打ち合わせがしっかりと行えないこともあり、断られてしまうことも。

また、直接見て見積もりを行うことが出来ない場合はいざという時の為に余裕を持った荷物量のプランを提示されることもありますし、業者さんの都合に合わせた時間帯での引っ越しになることはもちろん、急なお願いになる為値下げも見込めず余分に料金がかかってしまうことがあります。

なので、とっても急な場合を除いて、前日予約は避けるのがベスト。

逆算して申し込みをしよう

では逆にいつごろならいいのか?というと、それはご自身の荷物量・引っ越しのスケジュールを仮定して逆算してみるとわかりやすいかも。

引っ越しのプランによっては業者さんからダンボールや梱包材をもらうことが出来ます。

そういったものを業者さんから受け取ってから荷造りをするとして、大体どれくらいまでに準備が出来るか?

また、そういった梱包材等も自分で用意する場合も、その準備も含めて自分がどんなスケジュールで荷造りを終えることが出来るかイメージするのはとっても重要です。

荷物の少ない方ならあまり時間もかからないかもしれませんが、ご自身のお仕事や学校などの都合も含めたら一概にはいえません。

荷物量によって変わるかと思いますが、大体の目安としては1〜2週間くらいでしょうか。

申し込みから引っ越し当日までに余裕があって、なおかつこちらがある程度融通をきかせることが出来れば、見積もりにきた業者さんもそれに応じていくつかの料金プランの提示をして下さることもあります。

引っ越し料金はその時期や日付によって変動することがあるので、少しでも安く済ませたい!という方はより余裕をもって申し込みをした方が断然お得です!

業者さんにもさまざまなスケジュールがありますので、「必ず○日に引っ越したい!」という要望のある方も早めの方が予約がとりやすく、逆にぎりぎりになってしまうと全く予約できない…なんてこともあります。

時期にもよりますが業者さんのスケジュールや料金との兼ね合いで引っ越し日の打ち合わせをすると意外と予定を合わせるのが難しいこともあるので、忙しい方などはご自身の予定が決まり切る前に見積もりが出来ると尚良いかと思います。

なんにせよ、余裕を持つことが引っ越しにおいては最大のポイント!
早め早めで損をすることはないので、無理のないスケジュールで引っ越しをするためにも業者さんへの申し込みも余裕をもって行いましょう。