今回はここまでのまとめも兼ねて、単身パックメリットデメリットのお話です。

色々な引っ越し方法があるからこそ、決め手になるのはやっぱり自分にとってどのようなメリット・デメリットがあるのか?ということ。
単身パックの場合はどんなものがあるかまとめてみました。

単身パックのメリット

料金が安い

通常は10万円近くかかってしまうこともある引っ越しが、単身パックなら1〜3万円ほどで出来てしまうこと。
やっぱりこれが最大のメリットかと思います。

なにかとお金がかかる引っ越し、削れるところは削りたい!
単身パックなら安価で業者さんに頼むことが出来るので嬉しいですよね。

プロにお任せ出来る

引っ越しをしたことがある方ならもちろんわかると思いますが、荷物を運ぶのって予想以上に骨が折れる作業ですよね。
単身の荷物量であってもそれは変わりなく…

階段なんかあった時にはもう大変。
でも単身パックでもしっかりとしたプロ!
丁寧かつスピーディーに運んで頂くことが出来ます。

慌ただしい引っ越しで強力な味方になること間違いありません!

保証がある

ほとんどの業者さんできちんとした保証があります。
荷物を運んでいる最中になんらかの理由で破損してしまった場合でも安心です。

単身パックのデメリット

荷物量が限られている

単身パックは荷物量が少ないことが大前提!
ベッドなどの大きな家具は運ぶことが出来なかったり、あまり荷物が多いと乗せることが出来ません。

家具や家電が多い場合は利用が難しくなってしまいます。

日数がかかることもある

一般的な引っ越しとは違って、コンテナに荷物をまとめて運ばれるため、宅配便のようにある程度日数がかかります。
1日で終わらせたい!という方には向いていないかも…

きちんとした引っ越しスケジュールを組むことが必須になります。

ある程度自分で用意するものがある

単身パックは荷物が少ないことを前提としている為、ダンボールや梱包材は自分で用意することになります。

その他にもエアコンの取り付けやなんかもプラン外。
(追加オプションとしてつけることは可能)

こうしてみると、単身パックはとってもシンプルな引っ越し方法なんだなあ、としみじみ思います。

自分にとってなにがメリットでデメリットになるか、しっかり照らし合わせてより良い引っ越しが出来たらそれが一番!ですね。