引越し 結婚

結婚をする際に引越しをされる方も多いのではないでしょうか?
その場合、結婚準備と引越し準備を並行しておこなう必要があります。

その中での各種手続きや引越し準備は手間がかかるものです。
準備で忙しい中、時間を効率良く使って手続きは計画的に進めましょう。

結婚と引越しに関わる手続きをスムーズに済ませる方法

インターネットなどの調査ですと新婚カップルが一緒に住み始めるタイミングは「入籍前」とのことです。

入籍前に引越しをする場合にスムーズに手続きを済ませる方法について書いてみます。

市区町村役所に何度も足を運ぶのでは大変です。

婚姻届を提出するタイミングはいつがいい?

転居届や転入届の手続きもあることから、婚姻届を提出するタイミングは引越し後が良いです。

引越し前の市区町村役所で転出届を提出する際に婚姻届の用紙をもらっておき、引越し後の市区町村で転入届と婚姻届を同時に提出するのが良いでしょう。

市区町村役所に足を運ぶ回数が1回で済みます。

なお、書き損じの可能性もあるので婚姻届はあらかじめ2~3枚程度もらっておくと良いでしょう。

姓が変わる際の変更について

主に女性の場合が多いとは思いますが、姓が変わることにより変更を必要とするものがあります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 携帯電話
  • 銀行口座
  • 年金関係
  • クレジットカード
  • 各種保険関係
  • 自動車の名義

パスポートなどは旧姓のままでも使用には問題はありません。
こちらは更新の時でも良いかも知れませんが、気になる方は変えても良いでしょう。

変更にあたって必要になる書類は変わってきます。
それぞれの変更先に何が必要かをあらかじめ確認しておくと良いかも知れませんね。

二度手間にならないようにしたいものです。

この他には郵便物の転送届の提出を郵便局にしておくことも忘れずに!
引越し先に大切な郵便が届かないなんてことになっては大変です。

ただ単身で引越しをするだけでも準備や手続きは大変なものです。

そこに結婚に伴う引越しとなると引越しの準備だけではなく、結婚式の準備なども付随してる場合があります。

もちろん二人で協力しあいながら行うのが一番良いのですが、出来ることは分担しあうのも効率の良さに繋がります。

一生に一度のことですから、楽しく行いたいですよね。