業者さんに依頼をしてまず見積もりをしてもらっているときってなんともいえない緊張感がありますよね…

下手をすると引越し料金が新居の家賃1か月分、なんてこともあったりして。
なにかとお金のかかる引越し、抑えられるところは是非抑えたい!

今回はそんな引越し料金を少しでも安くするためのコツを伝授しちゃいます!!

それはずばり「引越し時期」がポイント!
引越し安い時期っていつになるのと思いますか?

引越しが安い時期はいつ?

食べ物に季節ごとの旬があるように、引越しにもシーズンがあります。
新生活を始めるタイミングって大体みなさん同じですよね。

そんな引越しシーズンはもちろんお客さんが多いので、業者さん側も引越し料金をむやみに下げずともお客さんがやってくる。
でも、そんな繁忙期があるのならもちろん閑散期もあるのです。

数多くある引越し業者さんのなかでどこの業者さんを選ぶかといえば、料金の安さは大きな決め手になりますよね。

閑散期の数少ないお客さんをゲットするためには、そう!
業者さんも値下げするのです!!

じゃあそんな閑散期っていつなのか?というと

「繁忙期の直後」!!

2〜4月前半は、学校や職場環境が変わりそれに伴って引越しをする人が最も多いシーズンです。

学校の入学等が始まる前に引越しを終える人が多いので、逆にそんな新生活が始まったころには引越しをする人が少なくなります。

また、それと同様に8、9月も夏休みなどの長期の休みを利用して引越しをされる人が多くなります。
会社の異動が多いのもこの時期ですね。

なのでねらい目は5〜7月、11〜1月!!

特に6月は梅雨時期で引越しを避ける人が多いそう。
1月も、新年早々に引越しをする人が少ないという事で他の時期に比べると閑散期であるそうです。

そしてさらに、もうひとつ。
引っ越しはみなさん、ご自身が一日引越しの為に動くことの出来る日にされますよね。

つまり、土日に引越しが集中するということ。
平日は引越しをする人が少ないので業者さんも値下げをしていることが多いのです!

業者さんによってはその時期の引越し料金の目安や割引デーを記載されているところもあるので参考にしてスケジュールを組むことが出来ます。

ある程度引越し日に融通をきかせることが必要にはなりますが、ある程度時期だけでも調整することが出来ればとってもお得に引越し出来ちゃうかもしれません!

繁忙期は繁忙期でなかなか希望通りの日にちに頼むことが出来ない、ということもありますし、その点からしても業者さんとのやりとりがスムーズになります。
こんなチャンス逃したらもったいない!

ぜひ参考にしてみて下さい。