単身パックでお引越しをされる方の中には、急な転勤や単身赴任の方も多くいらっしゃるかと思います。

1ヶ月以内に見知らぬ遠方の土地へ引っ越さなければならない…ということもあるはず。

シーズンにもよりますが、なかなか引越し先が決まらなかったり退去待ちの期間があることもしばしば。そんな時に使える「一時預かりサービス」みなさんはご存知ですか?

一時預かりサービスとは?

いわゆる「トランクルーム」のように家具や家電などを一時的に業者さんが保管しておいてくれるサービスです。

退去は決まっているけれど家具を新居に運び込むことができなかったり、本格的に新生活を始める前に仮住まいでしばらく生活をしなければならない場合、その都度家具を全部処分してしまうのももったいないし、元の住居→仮住まい→新居と短いスパンで引越しの業者さんを頼むのはお金も余分にかかってしまって出来れば避けたいですよね。

単身パックがある業者さんにはそういった方に向けてこの「一時預かりサービス」が充実しているところが多くあります。

業者さんに荷物を引き取りに来てもらってから新居に移るまでに1?2週間程度期間が空いてしまう場合などはお届け日を調整していただくことも出来ますし、1ヶ月?半年ほどと長期になる場合はしっかりとした保管場所で預かっていただくことが出来ます。

料金は1ヶ月あたり10000〜30000円ほど。(移動距離によっても多少変動があります。)

一般的なトランクルームのように一部屋ごとの倉庫になっているタイプだったり、家具の種類ごとに分けて保管されるタイプだったり業者さんによって預かり方は変わってきますが、いずれも温度・湿度の調整がきちんと管理されており家具や家電にとって最適な環境であることは間違いないようです。

出し入れや移動も引越しのプロにやってもらえるのでとっても安心!!
ご自身でトランクルームを借りられるよりも手間がぐっと省けますね。

注意が必要な点としては出し入れが可能な場合とそうではない場合があることと、保管が出来ないものがあること。保管できないものの例としては、毛皮や剥製、美術品、楽器等の管理の難しいものだそう。

業者さんによってそれぞれ違いがありますので詳しく確認してみて下さい。