部屋さがし

引越しを決めたら一番最初にすることは?
まずは賃貸の部屋探しです。

賃貸の部屋探しとなると何をするべきかピンと来ないかと思います。

部屋探しのポイントを説明していきますね。

賃貸の部屋探しのポイント

まずは賃貸の部屋探しのポイントとしてはこの辺かと思います。

  • 何処の辺の場所に引越しをするのか?
  • 間取りはどうするのか?
  • 家賃はどのくらいが良いのか?
  • 引越しの予算はどのくらいか?
  • 駐車場は必要か?
  • 周辺には公園や買い物が出来る場所や病院はあるのか?
  • 駅やバス停が近くにあるのか?

大体のポイントが自分の中で決まったら次は実際に賃貸の部屋探しです。

自分に合った物件を探そう

賃貸の部屋探しの方法も幾つかあり、その中の方法を使った上で自分に合った物件を探すようになります。

  • 無料の情報誌に目を通してみる
  • 不動産会社に直接足を運んでみる
  • インターネットのウェブサイトで検索

大きくわけるとこの3つの方法が挙げられます。

一番手軽なのはインターネットのウェブサイトから賃貸物件の情報を検索することだと思います。SUMOなどが有名です。

自分の時間のある時に24時間いつでもアクセスして検索出来ますし、何物件かを保存リストに追加して比較することも出来ます。

ただデメリットもあり、どうしてもタイムラグが発生してしまうので実は他の方で契約が成立してることも発生します。

自分が「これが良い!」と思う賃貸物件に関しては、引越しを検討してる方で同じように思っている方が多く居ると思ったほうが良いでしょう。

毎週、無料で発行される情報誌に関しても同様のことが言えます。
契約は基本的には先着順になるので、こればかりはどうにもなりません。
毎週の発行日をチェックして、そこで手に入れるのが一番良いでしょう。

とりあえず不動産屋へ

では、タイムラグが発生しないでその場で新しい情報を手に入れることが出来る方法と言えば?

やはり不動産会社に直接出向くことでしょう。

物件によっては家主の方が幾つかの不動産会社に仲介を依頼してるケースがありますが、多くはその場で状況が分かることが殆どです。

場合によっては他の不動産会社で決まったという話も出るかも知れません。

でもその場合は不動産会社の方に大体の希望を伝えれば賃貸物件を幾つか提示してくれますし、都合があえば内覧出来ることもあります。

不動産会社に行くのは何となく敷居が高い!そう思う方も居るでしょう。

でも実際に行ってみるとフレンドリーだったり親身になってくれたりと様々なものです。

まずは足を運んでみることをお勧めします。

あとは不動産会社によって扱っている賃貸物件は様々な場合もあるので、複数伺ってみるのも良いでしょう。

そして、実際に内覧を済ませて契約も済んだら次は引越しの準備です。