引越し ガス

引越しが決まったら行わなければならない手続きは沢山!

その中で引越しが決まったら早急に行いたいのは「ガスの使用中止」の手続きと新居での「ガスの使用開始」の手続きになります。

引越し先でガスが使えない!なんてことのないように、こちらも早めに手続きしましょう。

引越し時のガスの使用中止の手続きについて

出来れば引越しの日がわかった時点で手続きをしましょう。
ガスの使用中止を行う際にはガス会社の方の訪問があります。
これはメーターガス栓を閉じる作業や当日までのガス料金の精算を行うからです。

作業時間については特に何もなければ10分程度で終了します。

なお、作業と清算については土日祝日も可能です。
ただ注意したいのは、必ずしも希望の時間に来るとは限りません!
特に引越しシーズンのピークに当たる時期は大変混みあいます。

引越し時間に間に合わない!なんてことのないように早めに動きましょう。
ただ、申し込みそのものは2~3日前でも大丈夫です。

手続きは電話、インターネット、近隣の窓口などで行うことが出来ます。

  • 契約者氏名
  • 住所
  • お客さま番号(検針票に記載されています)
  • 連絡がとれる電話番号(携帯電話など)
  • 使用中止希望日
  • 訪問の希望時間
  • 引越し先の住所

こちらの情報が必要になりますので、用意の上で対応してください。

引越し時のガスの使用開始の手続きについて

新居でガスの使用開始の手続きをする場合、ガス会社方の訪問がありますので立会いが必要です。

  • ガス漏れの検査
  • 使用するガス機器が安全に使えるかどうかの確認(ガスとガス機器の適合確認)
  • 点火試験
  • ガスを安全に使うための説明、料金の支払い方法の説明

上記の作業を行い、所要時間は10~20分程度になります。
全ての作業が終了したら、その場でガスの使用が可能になります。

最後に確認の印鑑、もしくはサインが必要になりますので用意しておくと良いでしょう。

使用開始の申し込みですが、使用中止の手続き時と同じです。
電話、インターネット、近隣の窓口で行ってください。

ガスの使用開始手続き!当日の立会いが出来ない場合は?

もし、当日に都合が悪くて立会いが不可能!という場合もあるかと思います。
その際には使用するガス機器をあらかじめ用意しておいてください。

ガス会社からの連絡内容を伝えることが出来る代理の方でも対応することが可能です。