今回のテーマは「液晶テレビを運ぶには?」

なくても困らないけれど、今や生活必需品にもなりつつあるテレビ。
私も「帰ってきたらとりあえずテレビをつける」という習慣の持ち主です(笑)
そんなテレビ、単身パックで運ぶことは出来るのか?

我が家の液晶テレビはまだ引っ越し未経験なのですが、これから控える引っ越しの為に今回は私も調べてみました。

液晶テレビはどうする?

わたしは当然出来るだろうと思っていました。
だって一人で運ぶにはちょっと難しいし、そういったものの為の引っ越し屋さんなのだから!

が!

なんと出来ないパターンが存在しました!!

そのパターンというのがこちら。

32インチ以上であること

…えっ、それだけ?

実はこの「運べないパターン」は業者さんによって様々なのです。

  • 液晶テレビの元々の箱に入っていないとNG
  • しっかりと梱包していなければNG
  • オプションとして液晶テレビを運ぶプランに入っていないとNG

などなど。

最初に書いた「32インチ以上であること」というのも業者さんによっては多少の差があります。

逆に、事前に申し出ておけば専用の梱包材を用意して下さるところや、持ち込みの毛布などで包んで運んで下さる業者さんもいるようです。

それにしてもまさか、液晶テレビを運べるプランまであるなんて…
液晶テレビ、VIP待遇ですね。

でも、よくよく考えたらこの薄いフォルム、確かに運ぶのには相当慎重にならないとダメかも。

すこし倒れた程度でも画面が割れてしまったり、画面と脚の連結部分なんかも簡単に折れてしまいそう。

複雑な配線のこともありますし、とにかくぐるぐる巻きに梱包してダンボールに詰めればOK!というものではありません。

一番良いのは液晶テレビを買ったときに元々入っていた箱や梱包材をそのまま残しておくことだそう。

確かにそのテレビが一番ピッタリはまる形状に出来ていますし、ケーブルやリモコンも所定の位置にしまえます。

我が家はすでに捨ててしまいました…
先に知っていれば!!!

やっぱり、そんなデリケートな物だからこそプロに運んで頂きたいものですね。
そうなると専用の梱包等を施して貰えるオプションやプランをつけるのも視野にいれておくべきかもしれません。

業者さんによっては液晶テレビだけ別途宅配にして下さるところもあるとか。
いずれにせよある程度の覚悟は必要なようですね。