引越しは荷物を運ぶことがメイン…ですが、もっと大前提として「自分の移動」がありますよね。単身パックで引越し先へ同乗することは出来るのでしょうか?

荷造りや手続きなどやらなければいけないことがたくさんある中で、実はつい忘れてしまいがちなことだったりします。

わたしも当日になって、業者さんが荷物を運び出し「では○時間後に到着する予定なので!」と出発する瞬間に「そうだわたしも移動しなくちゃいけないんだった!!」と焦ったことがあります。

…わたしだけ?

単身パックでの同乗

今回はそんな「自分の移動」についてのお話です。

通常の引っ越しは上記したように、
業者さんが荷物を積み込んで出発→引っ越し先で落ち合う
という流れになるかと思います。

「でも行き先が一緒だし、自分も一緒に乗せて貰えないかな?」と考えたことはありませんか?

トラックにたくさんの荷物と自分、というシチュエーションはドラマや映画などでも目にしたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

単身パックの場合そんな風に、自分も同乗して移動することはできるのか??

答えは
「出来ない」!!

その理由はまず第一に、引っ越し業者さんというのは正確には「貨物自動車運送事業者」というお仕事であること。

きちんと認可を受けたうえで成り立っている職業なので、細かなルールに基づいて運営されています。
業者さんのお仕事内容はなんといっても「荷物を運ぶこと」

人を運ぶことはその中には含まれていないのです。
なので単純に、法律違反となってしまう訳ですね。

そして第二に、単身パックは「かならずしも当日配送ではない」ということ。

宅急便に似たような扱いであることが多いため、トラックからトラックへ、事業所から事業所へ、たくさんの道のりを経て届くシステムになっているものも多くあります。

人間も一緒に、というのはどうやっても難しい…

ただし、同乗が許される場合も存在します!!

荷物の監督や道案内という名目の上でなら法律的にも許されることがあるようです。
ペットも運んでもらえる業者さんなどに時折みられるそうです。

ですが、限りなくグレーゾーンであることがほとんどだそう。
万が一事故などに遭っても保証がないことが前提です。

最近は業者さん事態がそういった取り締まりを強化しているところが多いので、ほとんどの場合業者さんから断られてしまいます。

よっぽどの場合(上記したようにペットと同乗等)を除いてはご自身で移動されるのが賢明かと思います。

単身パックは荷物が運ばれてくるまでに日数を要する特性もありますし、通常プランの引っ越しに比べて自分も余裕をもって移動することが出来るので、焦って無理に同乗する必要もほとんどありません。

思い出をかみしめながらゆっくりと歩き出す…なんていうのもなかなかに良いシチュエーションではないでしょうか?