電話

引越しをすると決まったら、住所の変更をしなければいけないのが固定電話!
手続きの方法としては、電話もしくはインターネットで行うことが出来ます。

固定電話の住所変更の手続きはどうすればいい?

電話での変更は手続き用の番号があります。

116もしくは0120-166-166です。

NTT東日本 9時~19時
NTT西日本 9時~17時

なお、東日本と西日本とでは受付時間が異なります。

なぜならばNTT東日本と西日本は同じNTTでも会社は別になります。

それぞれに電話をして現在の電話の解約の手続きと新しい契約の手続きをしなければいけません。

インターネット上での手続きは下記のサイトで手続き可能です。

NTT東日本 電話のお引越し|電話トップ|Web116.jp|NTT東日本

NTT西日本 NTT西日本|電話のご案内公式|お引っ越しのお手続き

それぞれの手順に沿って進んでください。

NTT東日本とNTT西日本の管轄エリアは?

NTT東日本の管轄エリア
北海度、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、新潟県

NTT西日本の管轄エリア
上記以外が西日本エリアの管轄となります。

自分の引越し先が何処のエリアになるか確認してみましょう。

電話の引越しに必要な情報は何?これだけは理解した上で電話しましょう!

引越しの手続きには幾つかの情報を伝えなくてはいけません。

後で慌てることのないように、事前に把握しておくとスムーズでしょう。

  • 現在、使用している電話番号
  • 電話の契約者名(使用者とは違うので注意下さい、電話の権利の契約者の名前です)
  • 現在の住所
  • 引越し先の住所
  • 現在の住所の電話をいつまで使うか?
  • 新しい住所で電話をいつから使うか?

新しい住所での電話の手続きは電話の設備があれば立会い工事は不要です。
後日、電話料金と一緒に回線工事代金の2160円(税込)が請求となって終了です。

もしも新しい住所で電話の設備が確認出来ない場合は立会い工事となります。
一般的なアパートやマンションであれば設備はありますが、絶対ではありません。

その場合は工事料金が1~2万円程度かかる場合があります。
詳しいことはNTTに聞いてみるといいでしょう。

引越し時の電話の手続きの注意点について

引越しのピーク時期にあたる2~4月は受付の電話が混んでいて繋がりずらいです。
土日祝日も電話の受付は可能ですので根気強くかけてみてください。