新生活を始める際にやっぱりこだわりたいのはインテリア!
快適な暮らしのなかでも居心地のいい空間は必須ですよね。

間取りを見て「ここにベッドを置いて、こっちにテーブルとソファを…」なんて考える方も多いのではないでしょうか?

そんな時間がとっても楽しいのも引っ越しの醍醐味といえるでしょう。
今回は単身パックでのベッドソファに関してです。

単身パックでベッドやソファはどうする?

長く使えるものですし、家電よりもこだわって手に入れたという方もいらっしゃるかもしれません。

そのなかでも大切にされているであろうベッドとソファ。
単身パックで運べるのかというと…

実はもう荷物量のお話ですこし触れてしまったのですがやっぱり、
とっても難しいです…!!!!

なにしろご覧のとおり、このふたつは大きいのです…

家電とは違って、少し倒れただけでも即破損!というものではないので、基本的には「スペースに入ればOK」なのですが、ベッドやソファが乗せられても他のものが入らなくなってしまうことがほとんどかと思います。

ベッドならシングル〜セミダブル、ソファは3人掛けまでならOKだそう。

でもやっぱり、乗せられる荷物量が大体押入れ一段分と考えると、まずこのふたつを一緒に運ぶことは難しそうです…

もちろん、大型の家具を運ぶのがメインでその他の細々したものは別で運ぶ、という方にはもってこいかと思います。

折りたためたり分解してコンパクトになるようでしたらそれこそなんの問題もありません。なので本当に「乗ればいい!」というところに落ち着いてしまいますね。

業者さんによってはこういった大きめの家具も運べるように、同じ単身パックでもサイズの違うプランもあるので運ぶ物によってそういったことも検討した方が良いと思います。

あまり無理に乗せてしまってはせっかくの家具が傷ついてしまう可能性もありますので…

せっかく新居について、さあこれから!という時に「お気に入りのソファが歪んでた!」なんてことになったら悲しすぎます!!

かといっていつ引っ越してもいいように、と妥協もしたくないものばかりですから、この辺は慎重に、業者さんへしっかりと確認することが重要ですね。

ちなみに分解できるものの場合、単身パックではほとんどがご自身で行うことになります。(組立も同様です。)

意外と難しい作業になることもあるので、余裕をもって前日までには分解を終わらせておくのがベストです!